社会に必要とされ、国が推進している事業

事業先行型で、準備期間含め5年前から現在まで進捗

2017年に12月に『一次募集』を終了。

直近では、、、

みずほ銀行やソフトバンクなど様々な大手企業の参入により、

急激な事業進捗が行える状況になりました。

『二次募集』も2018年に終了し、本年は『三次募集』へ以降!!

2019年度中には、4次募集へ以降予定です。

まったく新しいカタチの”安心”を追加した新規事業

経営ではリスク管理のために複数の事業を行うことがあります。

例えば、卵を1つのかごに入れてしまうと、そのかごが落ちたときにすべての卵が割れてしまいますが、
それらを別々のかごに分けていれば、たとえ1つのかごを落としてしまっても、ほかの卵は安全です。

このように、様々な種類の事業を行うことで、複数のキャッシュポイントを作り、リスクヘッジを行うのが”安心”なのです。

今案件はメインの事業を中心にプラットフォームを構築し、大手企業とタイアップで多業種多地域から多形態の収益を追加確保するなど、最もリターンが大きくリスクが小さい最適なポートフィリオの”安心”を得られる事業です。

多形態の内の1つでも”大きな収益”

長い歴史と莫大な市場

世に必要とされ65年以上続く歴史ある業界です。 2018年には国内で60兆円超の莫大な市場。
携帯業界で23兆円の市場と言われています。

伸び続けているのに更に飛躍する将来性

毎年前年比7%〜10%以上伸び続けている右肩上がりの市場。 2025年前後までには100兆円前後まで伸びると分析されている将来性の高い市場。

※2019年1月11日に、(株)矢野経済研究所からクレジットカード市場は2017年に58兆円を突破し、2023年度には100兆円規模になる将来展望を明らかにした。詳しくはこちらをクリック。

国が必要性を急務としている社会性

内閣官房各庁が通達を出している社会的にも時代にも必要とされている事業。 社会的にも時代にも必要とされているインフラを構築する事業。

※直近ではテレビで見ない日がないキャッシュレス事業!!2019年10月の増税に合わせキャッシュレスの普及率を現在の20%〜40%へ引き上げる指針を出している。

明確かつ安心な収益性

回収特化型の事業のため収益の未回収が起きない安心。 多業種多地域から多形態の収益を確保。

社会的に認知されている信用性

事業を行うのに審査がある業界。厳しい審査を通り抜けて信用を得ている事業だから安心。 社会的に幅広く理解されており、万全に必要とされている『実業』の安心。

事業説明会の日程と開催場所について

全国の事業説明会への参加は紹介制・完全予約制となっております。
また、開催外の地域(金沢や岡山など)でも不定期開催しております。
参加・開催をご希望の方は問い合わせフォームより問い合わせ下さい。